読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ケセラセラ

ジーンズとか服の話。

最近のこと

Base Ball Bearにドはまりしている。今更。こんなにもいい曲ばかりなのに、どうしていままで聞いてこなかったんだろうかと悔やんでいる。近いうちにライブに行きたいな。まだ聞き始めてから2週間くらいしか経ってないんだけどね、ミーハーでもいいじゃん!

 

PV見てグッと来た曲。

www.youtube.com

個人的に本田翼が好きだからというのもあるけど、このPVすごい好き。

どうでもいいけど本田翼って2011~2013年くらいが全盛期じゃないですか?

もちろんYouTubeで聞いただけじゃなくてちゃんとした音源でしっかり聞いた。

うーん...自分はバンドとか楽器やってたわけでもないから難しいこととかは言えないんだけど、素直に本田翼とBase Ball Bearって相性いいと思うんだよね。雰囲気が。Base Ball Bearの王道ギターロックって感じと本田翼の嫌味っぽさを一切感じさせない可愛さというか。

 

きっと、僕は『定番』が好きなんだと思う。音楽も服も。

定番ってのはしっかり"中身"がつまってるから定番だと思うんだ。セントジェームスにしろ、スタンスミスにしろね。必死でトレンドを追いかけたってそこに何も詰まってなきゃカッコよくない。僕はファッショニスタじゃないから最先端の流行とか余り気にせず自分のしたい格好をしてるけど、そこには確かに信念というか、絶対にブレないモノがある。それははっきり言える。モノのルーツや歴史的背景を知ってこそ、"価値あるモノ"になるんじゃないか?それを考えずにトレンドばっか追いかけるってのはちょっと僕にはできない。きっとそのトレンドは"からっぽ"だ。そりゃね、カニエ・ウェストがイージーブースト履いたら超かっこいい。けど、何も知らない、ただ最先端だからって理由でイージーブースト履いてるならさ、そのイージーブーストは窓から投げ捨てちまえ、今すぐ。そんなからっぽのイージーブーストに価値はない。

 

自分のまわりにモノに対するこだわりが薄い人が多い気がする。服に限定した話じゃなくて。流行りの音楽だけ聞いていればそれでいいのだろうか。Base Ball Bearの『short hair』も今の日本のバンド界隈の流れからすれば一昔前の曲と言ってもいいだろう。でもこうして時間が経った今でも僕のように魅力に惹かれる人間もいる。良いモノってのは時代の流れに影響されず、残っていくと思う。こうしてたまには一歩後ろに下がって見つめ直してみるのも良いな、と感じた。

いまの人たち、特に僕と同世代の人たちは小さい頃からインターネットで簡単に情報を得られるから、何かに対して自分で考えなきゃいけない機会が圧倒的に少ない。だからモノを見定める目が育たないんじゃないだろうか。その結果が、「街を歩けばみんな黒スキニー、ニット、チェスターコート、ナイキのスニーカー」みたいな。せめて、自分の好きなこと、ものに関しては本質を見抜けるような人間でありたい。

 

結局、何を言いたいのかよくわからないエントリになってしまった。

でもこれだけは言っておきたい。

 

 

 

 

 

 

 

本田翼さん、大好きです。