ケセラセラ

ジーンズとか服の話。

UNIQLOについて


UNIQLOの質や値段、どんな人がUNIQLOのどんな服を選ぶのか。多分その辺の話は他で語り尽くされてるだろう。主にTwitterとかで。『UNIQLOセルビッチジーンズは神ですよね。あの値段でセルビッチはあり得ませんよ。その道の人でも2万円くらいのデニムと見分けがつかないでしょう。』こんなんばっか!みんなおんなじ事ばっか言ってて参考にならねーよ!お前にとってのUNIQLOとは何だ!?いいか!俺にとってのUNIQLOはこうだ!

どうでもいい服を買うところだ!
ファストブランドの強みって、在庫が大量にあっていつでも似たようなものや色違いの物をすぐ買えるってことだと思う。僕はUNIQLOの紺色のスウェットシャツ(1000円くらいで買えるやつ)を愛用している。僕にとっての究極の普段着って感じだ。ボロボロになってもUNIQLOだからすぐ買い換えられる。安いし。

でも最近だと、ファストブランドと有名なデザイナーとのコラボが目立つよね(僕が無知で最近のことしか知らない)。ユニクロに限定すれば、UNIQLO U、UNIQLO×イネス(メンズは2017awが初展開)、UNIQLO×j.w.andersonとか…。こういうのはいつでも買い換えられるって感じじゃないけどちょっと特別感あるよね。あくまで普段着っていう括りから抜けることはないんだけどちょっと贅沢、みたいな。そのくらいの距離感が心地よい。
ちなみに僕はUNIQLO×イネスがめちゃめちゃ楽しみです。セットアップが欲しい〜と思ってたところにちょうど降ってきました。ステンカラーコートも良さげなので多分買います。





Twitterで見かけた誰かさんの言葉を今ここで使います。



服の飢えは服によってしか満たせない。


以上


p.s
僕もUNIQLOのジーンズ、好きです。