読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ケセラセラ

ジーンズとか服の話。

パソコン通信探偵団事件ノート

唐突に思い出してどうしても書き残しておきたいと思ったから、書く。

多分、読み始めたのは小学校5年生か6年生の頃だ。僕は本を読むのが好きだった。

年上の従兄弟から、もう読まないからって貰った本があった。それが『パソコン通信探偵団事件ノート』。

f:id:eringiV2:20170521195148j:plain

とにかく夢中で読んでいた。確かこの本に出てくるキャラクターたちも小学生で、自分と同じくらいの年だった。中身はミステリーで、5人(?)の男女と一人の先生で事件を解決していく。その過程で中学生になって思春期を迎える彼ら同士の恋愛面も描かれていて、僕には新鮮だった。

それを読みながら、同時に僕も中学生になった。中学生になってからもしばらくは、このパソコン通信探偵団事件ノートシリーズだけは読み続けていたんだけど、いつからかパタリと本を読まなくなってしまった。きっかけはわからない、覚えてない。でもきっと中学生の僕はバカで、自分の考えなんて持ってなくて周りに流されてしまった結果、本から離れてしまったんだと思う。

今調べてみたらどうやらパソコン通信探偵団事件ノートは現在も続いているようで、30巻まで出ている。僕の記憶が正しければ、22巻の『パスワード悪の華』までは読んだと思う。

また読み返したくなって家の中を探したんだけど、もう売られてた。無念。

従兄弟から貰った本の中にはパソコン通信探偵団事件ノート以外の小説もあった。

記憶が曖昧なんだけど覚えてる限りだと、『名探偵ホームズ』、『名探偵夢水清志郎事件ノート』の2つ。名探偵ホームズは小学生の頃の僕にはちょっと難しくて退屈で飽きてしまった。でも夢水清志郎事件ノートはパスワードシリーズ程じゃないけどハマってたかな。

f:id:eringiV2:20170521202934j:plain

f:id:eringiV2:20170521203034j:plain

もとは全部従兄弟の本だから、ミステリーが多いのも従兄弟の趣味なんだと思う(笑)

でも、おかげで僕はまたミステリー小説を読んでみたいと思えた。どれも小中学生向けの本だけど、今でも読み返したくなる。もう一度あの感覚を味わいたくなった。早く次のページへ読み進めたくって夢中で紙をめくっていく感じを。18歳になってもまだ味わえるのならば味わいたい。流石に青い鳥文庫のような小中学生向けのものは選ばないと思うが、気になっている本があるのでそこからまた読書を始めてみようと思う。

 

完全に余談なんだけど、僕は小学生の頃、学校の図書館で絵本とか借りて読み漁ってた。中でも鮮烈に記憶に残ってるのがこれ。

f:id:eringiV2:20170521203921j:plain

『バムとケロ』シリーズ。これめっちゃ好きで何回も繰り返し借りて読み直してた。絶対僕と同年代の人なら分かり合える人がいると思う!絵本って、こうして時が過ぎても思い出して楽しめるんだからすげーや。

 

また話が戻ってしまうんだけど、僕が最後に読んだパソコン通信探偵団事件ノートの『パスワード悪の華』について。サブタイトルの「悪の華」ってのがまた随分狙ったタイミングというか、縁があるなあと感じる。

つい最近、『惡の華』という漫画を読み直したばかりだ。

f:id:eringiV2:20170521211101j:image

惡の華押見修造さんという人が書いているんだけど、僕はこの人が描く漫画の主人公が自分と重なって見えてしまって、めちゃくちゃ好きだ。作中で、大好きな「本」から離れていた春日が、常盤さんとの出会いがきっかけで再び本に惹かれていく。そのとき常盤さんが春日に勧めていた本がどうやら実在するようなので、そこから読書を始めてみたいと思う。

具体的にはこれ。

暗闇坂の人喰いの木』

www.amazon.co.jp

しかし僕はこれからテスト期間を迎えるので、読み始めるのは6月以降になりそうだ。本読むだけなのにすげー楽しみ。

 

なんか言いたいことをただひたすら書き連ねただけだけど、満足。

とりあえずテスト頑張ります!

 

以上

 

水没したiPhoneが与えてくれたもの

iPhoneが水没してしまった。

今は修理に出して新品で帰ってきたiPhone SEでこの記事を書いているけど約一週間、スマホのない生活を強いられた。

 

 

インターネットに触れない生活は最高だった。普段は気づかなかった、人と話すことの喜びとか楽しさを思い出せたし、見えてなかったものが見えるようになった気がする。スマホなんかに囚われてちゃ人生もったいない。だからこれからはもっともっとそういうものを大切にしていきたいと思った。

 

 

 

 

 

 

なんてこと言うわけねーだろ馬鹿が。

 

 

 

 

 

 

正直言って学校の休み時間等にツイッターを見れないのは辛かった。もうTwitterなしじゃ厳しい身体になってしまっている。手元にインターネットにつながっているスマホがないとソワソワするから、代わりに、Wi-Fiなしじゃ何もできないiPod touchをポケットに突っ込んで落ち着こうとした。インターネットにつながってないから結果的にソワソワした。

スマホがなくて人と喋る機会が増えることもなかった。寝る時間に変わっただけだ。でも人と喋るのは楽しいから嫌いじゃない。

もう僕は立派なスマホ中毒だ。いや、スマホ中毒と言うよりはSNS中毒と言った方が正しいか。TwitterInstagramを見ていないと、みんなが今何してるのか気になってしまうし、受け取ってくれる人がいるか分からなくても自分も誰かに情報を発信して、見てもらいたいと思ってしまう。きっとアルファツイッタラーとかってこんな心情なんだと思う。

 

今の僕はスマホがないと電車の乗り換えもロクにできない。

修理代3万円。こんなゴミみたいな事考えて過ごした一週間だったけど、3万円の価値があるといいな。

 

これは本当のことなんだけど、iPhoneユーザーの皆さん、AppleCare+には必ず加入しておくことを勧めます。

 

以上

最近のこと

Base Ball Bearにドはまりしている。今更。こんなにもいい曲ばかりなのに、どうしていままで聞いてこなかったんだろうかと悔やんでいる。近いうちにライブに行きたいな。まだ聞き始めてから2週間くらいしか経ってないんだけどね、ミーハーでもいいじゃん!

 

PV見てグッと来た曲。

www.youtube.com

個人的に本田翼が好きだからというのもあるけど、このPVすごい好き。

どうでもいいけど本田翼って2011~2013年くらいが全盛期じゃないですか?

もちろんYouTubeで聞いただけじゃなくてちゃんとした音源でしっかり聞いた。

うーん...自分はバンドとか楽器やってたわけでもないから難しいこととかは言えないんだけど、素直に本田翼とBase Ball Bearって相性いいと思うんだよね。雰囲気が。Base Ball Bearの王道ギターロックって感じと本田翼の嫌味っぽさを一切感じさせない可愛さというか。

 

きっと、僕は『定番』が好きなんだと思う。音楽も服も。

定番ってのはしっかり"中身"がつまってるから定番だと思うんだ。セントジェームスにしろ、スタンスミスにしろね。必死でトレンドを追いかけたってそこに何も詰まってなきゃカッコよくない。僕はファッショニスタじゃないから最先端の流行とか余り気にせず自分のしたい格好をしてるけど、そこには確かに信念というか、絶対にブレないモノがある。それははっきり言える。モノのルーツや歴史的背景を知ってこそ、"価値あるモノ"になるんじゃないか?それを考えずにトレンドばっか追いかけるってのはちょっと僕にはできない。きっとそのトレンドは"からっぽ"だ。そりゃね、カニエ・ウェストがイージーブースト履いたら超かっこいい。けど、何も知らない、ただ最先端だからって理由でイージーブースト履いてるならさ、そのイージーブーストは窓から投げ捨てちまえ、今すぐ。そんなからっぽのイージーブーストに価値はない。

 

自分のまわりにモノに対するこだわりが薄い人が多い気がする。服に限定した話じゃなくて。流行りの音楽だけ聞いていればそれでいいのだろうか。Base Ball Bearの『short hair』も今の日本のバンド界隈の流れからすれば一昔前の曲と言ってもいいだろう。でもこうして時間が経った今でも僕のように魅力に惹かれる人間もいる。良いモノってのは時代の流れに影響されず、残っていくと思う。こうしてたまには一歩後ろに下がって見つめ直してみるのも良いな、と感じた。

いまの人たち、特に僕と同世代の人たちは小さい頃からインターネットで簡単に情報を得られるから、何かに対して自分で考えなきゃいけない機会が圧倒的に少ない。だからモノを見定める目が育たないんじゃないだろうか。その結果が、「街を歩けばみんな黒スキニー、ニット、チェスターコート、ナイキのスニーカー」みたいな。せめて、自分の好きなこと、ものに関しては本質を見抜けるような人間でありたい。

 

結局、何を言いたいのかよくわからないエントリになってしまった。

でもこれだけは言っておきたい。

 

 

 

 

 

 

 

本田翼さん、大好きです。

SAINT JAMES "ウエッソン"

いつか買うだろうとは思っていた。春っぽい服が着たくて遂に買ってしまったという感じ。

ボーダートップスの永遠のスタンダード、セントジェームス。ファッションにそれなりに興味のある若者なら知ってると思う。

 

これが買ったもの。色は、生成り/スチールブルー。春らしい色を意識した(つもり)。

f:id:eringiV2:20170408141344j:image

 

色が分かりやすいようにアップ画像。f:id:eringiV2:20170408141504j:image

 

値段は1万円くらい。普通の人からしたらこんなカットソー1枚に1万円はなかなか出せないだろう。僕も昔はそう思ってた。しかし、セントジェームスにはそれだけの魅力がある。ファンが多いのも納得。

 

ウェッソンについて

以下引用。

セントジェームスのシャツの定番中の定番。ボートネック、長袖のシャツの原型はノルマンディー地方の漁師やヨットマン等の船乗り達が着ていたもの。実用的に考えられた素材、スタイルが特徴です。コットン100%、目のしっかりとした素材は、洗濯機でガンガン洗っても大丈夫。着込んでいくことによって、だんだんと風合いも出て、肌に気持ちよくなじんでいきます。

セントジェームスのカットソーは選択による縮みが発生する。従って買う時のサイズ選びは、試着した時に気持ち大きいかもしれない…くらいのサイズを選ぶと縮んだときジャスト。

 

てことで洗濯前の着用画像と、洗濯後の着用画像で比較してください。

 

洗濯前着用画像

f:id:eringiV2:20170408141310j:image

 

洗濯前の寸法

肩幅 47
身幅 50
袖丈 56.5
着丈 68

 

 

洗濯後着用画像

f:id:eringiV2:20170408141753j:image

ちょっとダボつきが無くなったかなという感じ。

 

5回洗濯後の寸法

肩幅 46.5(−0.5)
身幅 48.5(−1.5)
袖丈 54(−2.0)
着丈 66.5(−1.5)

 

……まあ、思ったよりも縮まなかった。着丈とか3センチくらい縮むって聞いてたのに…。でも袖丈はいい感じかな!ウェッソンは9部丈くらいがちょうどいい。

 

これから着込んでいって風合いが出てくるのを期待してます。

10年は着てやるぜ、ウエッソン。

 

 

HELLY HANSEN スカルティン30

4月になったら、自宅から学校まで片道約10キロの距離をクロスバイクで通わなければならない。それに伴って、重い教科書を入れて背負って自転車を漕いでも背中が蒸れにくく、普段使いもできるようなデザインのバックパックが必要になってきた。

僕が求める機能性
・背中の通気性が良い
・サイドにペットボトルを入れられるポケットがある
・25リットル〜30リットル程度の容量
・丈夫で長く使える
・荷物の出し入れが容易であること

最低限これらを満たした上で、値段の安くてカッコいいデザインのモノを探していた。


買ったもの
HELLY HANSEN "スカルティン 30"

カッコいい!!


何故これにしたか
・ロゴがカッコよかった
・リフレクターが付いている
・ウエストベルトが収納可能
・レインカバーが内蔵されている
・これだけの機能性、容量をもってして値段が11,000円と他ブランドのものと比べてかなり安い

ぶっちゃけこのバックパックを見つけるまでヘリーハンセンのこと知らなかったんだけど、ロゴもいい感じだし安いし僕にとってはメリットしかなかった。
学校から帰るとき、夜遅くなることもあるためリフレクターが付いていると車に轢かれる可能性も減る(重要)。黒いアウター着てリュックも黒じゃマジで夜は危ないからね。
ウエストベルトに関しては、山に登るときは便利だろうけどデイリーユースでははっきり言って邪魔。だから収納できた方がいい。レインカバーがついてるから突然の雨にも対応可能。

そしてフロントにはスリットポケットがある。バックパックを片腕にかけて荷物をあさる場面て絶対あるじゃん?そういう時にいちいちジッパーを開けて探すのではなく、頻繁に使うものはスリットポケットに入れておくことでジッパーを開けることなく、スッと取り出すことができる。これはかなりでかい。
そして何より値段!他のブランドで30リットルのバックパック買おうとしたら2万円前後はする。コスパ最高だ!


それでは細部の画像を貼っていきます。


フロントの縦ジッパーのポケット


スリットポケット


一番大きいポケット

これなら15インチくらいのパソコンも入る


背面


やっぱロゴがカッケーと思うんだよね。
いい買い物をしました。長く使おう。
ヘリーハンセンのバックパック、おすすめです。

JB0412 6ヶ月経過

久しぶりの色落ちレポートです。
最近洗濯頻度が増えまくってる。2週間に1〜2回くらいの頻度で洗ってる。そのせいか全体的にアタリやパッカリングがくっきりしてきた。

腰回り

ケツ

チェーンのパッカリング

全体像(前)

全体像(後ろ)

今回は着用画像なしで。
部分ごとの写真は光が当たってるので結構大げさ。実際に履くとここまではっきりとはしていない。
洗濯回数が多くても割とメリハリのある色落ちになるのは16.5ozならではなのかな。

何故ここまで洗濯頻度が増えてしまったのかというと、単純にどうでもよくなってきたから。たかがジーンズに気を使いすぎるのもなんかアレ。でも買って履き始めてからしばらくはどうしても気を使っちゃうよね。逃れられないジレンマ。

これから季節的に暑くなっていくわけだけどこのままだと週1,2くらいで洗うことになりそうだなあ。

コンバース タイムライン "チャックテイラー"

新しいスニーカーを買った。
コンバース タイムライン 1950年代の復刻チャックテイラー。現行のオールスター(5000円くらいで買えるやつ)は持ってたんだけど、どうしてもチャックテイラーが欲しかった。お値段18000円くらい、確か。

コンバース タイムラインについて
スタート当初は全国で約200店舗で取り扱っていたのだが現在では全国で90店舗程しか取り扱いがない。このまま最上位ラインのアディクトみたいになっていくんじゃないかな、って僕が購入したお店の人が言っていた。

全体像

かっこいいよね

ヒールラベル

着用画像

シューレースがコットン素材で作られてるらしくてめちゃくちゃ手触りがいい。
だいたい僕の持ってるスニーカーは26か26.5なんだけどこれは27にした。シュッとしてるから大きめで履いてもいい感じ。
赤が凄い効いてる。
ThinFinnみたいなかなり細めのスキニーに合わせたらめちゃくちゃかっこいいだろうなあ。まあコンバースが似合わないジーンズなんて探すほうが難しいか。

これでスニーカー熱がだいぶおさまってきた気がする。お金がないのでスニーカー買うのはしばらく控えたい(汗)