ケセラセラ

ジーンズとか服の話。

LEVI'S 70505 BIG E

同じ日に2つ記事書いてる。そしてあまりにも金遣いが荒すぎる。メルカリ鬼出品マンにならざるを得ない。

今回手に入れたのはコイツです。

初ヴィンテージ。ビッグEです。
1967〜1968年のモデル。サイズは36。
結構着込まれている様子で、襟の折り目のところはタタキで補強されてる。
写真じゃ伝えきれないけどなんかこう、物凄い迫力というか雰囲気のある色落ちです。

色はちょっと薄め。そのせいなのか分からないけど、11000円くらいで買えた。
最初はNudie JeansとかA.P.Cのリジッドの3万くらいのを買おうとしてたんだけど、結果的にヴィンテージに挑戦してみてホントによかった。

70505について
どうやらここ数年でヴィンテージのデニムジャケットの需要が高まっているらしい。同じ年代に作られたビッグEの501だとヤフオクでだいたい5〜8万くらいで売られているけど、デニムジャケットの70505なら比較的安価でヴィンテージ品を楽しむことができる。オークションや古着屋にも探せば状態の良さそうなモノがまだ2万円前後であると思います。

冷静に考えて50年以上前の衣服がまだ着られているってすごいなあ。最近古着の良さがちょっとずつ分かってきたような気がします。70505、大事に着ていきます。

pure blue japan ブラックデニム

地元のセレクトショップの改装セールにて。ピュアブルージャパンのブラックデニムが1000円で買えた。名だたるブランドのアイテムはほとんど売り切れてしまっている中、このジーンズだけがポツンと残っていた。
しかも27インチ。ぼくピッタリ。これは俺が買うべきジーンズだと思い、即購入。ちなみに定価だと23,000円。。

このセルビッチかわいいな。

革パッチもなんか描いてあったっぽいけど加工の過程でハゲちゃってる。

シルエットはストレートです。フロントはボタンフライ。生地は触った感じ、14oz前後くらいな気がする。丈も自分の持ってるパンツの中だと長い方なので、ロールアップしてゆったり履こうかな。
今年は服との出会いに関してはかなり運がいいです。

UNIQLOについて


UNIQLOの質や値段、どんな人がUNIQLOのどんな服を選ぶのか。多分その辺の話は他で語り尽くされてるだろう。主にTwitterとかで。『UNIQLOセルビッチジーンズは神ですよね。あの値段でセルビッチはあり得ませんよ。その道の人でも2万円くらいのデニムと見分けがつかないでしょう。』こんなんばっか!みんなおんなじ事ばっか言ってて参考にならねーよ!お前にとってのUNIQLOとは何だ!?いいか!俺にとってのUNIQLOはこうだ!

どうでもいい服を買うところだ!
ファストブランドの強みって、在庫が大量にあっていつでも似たようなものや色違いの物をすぐ買えるってことだと思う。僕はUNIQLOの紺色のスウェットシャツ(1000円くらいで買えるやつ)を愛用している。僕にとっての究極の普段着って感じだ。ボロボロになってもUNIQLOだからすぐ買い換えられる。安いし。

でも最近だと、ファストブランドと有名なデザイナーとのコラボが目立つよね(僕が無知で最近のことしか知らない)。ユニクロに限定すれば、UNIQLO U、UNIQLO×イネス(メンズは2017awが初展開)、UNIQLO×j.w.andersonとか…。こういうのはいつでも買い換えられるって感じじゃないけどちょっと特別感あるよね。あくまで普段着っていう括りから抜けることはないんだけどちょっと贅沢、みたいな。そのくらいの距離感が心地よい。
ちなみに僕はUNIQLO×イネスがめちゃめちゃ楽しみです。セットアップが欲しい〜と思ってたところにちょうど降ってきました。ステンカラーコートも良さげなので多分買います。





Twitterで見かけた誰かさんの言葉を今ここで使います。



服の飢えは服によってしか満たせない。


以上


p.s
僕もUNIQLOのジーンズ、好きです。

Levi's COMMUTER 511とm-65っぽいやつ

夏真っ盛り。流石に綿100のジーンズに足を通すのが嫌になってきた。
というわけでストレッチ入りのジーンズ買いました。

リーバイス コミューターという自転車に乗る人向けのライン。

綿75ポリエステル24ポリウレタン1
9000円

色はウォッシュのかかったブラック。ガンガン履けばグレーっぽさが増していきそう。

僕が買ったのは普通のコミューターなんだけど、もう一つコミュータープロってのがある。コミュータープロはその名の通り普通のコミューターの上位互換。値段も高くなる。コミュータープロはコーデュラナイロンが生地に混ぜられていてより丈夫かつストレッチ性が普通のコミューターよりも高い。そして水を弾く。
コミュータープロは14000円くらいするけどそれに見合う機能性だとは思う。
僕は機能性に関してはストレッチが効いてればそれで良くて、たまたま好みの色だったから買った。クロスバイク乗るし。

左のバックポケットの上に自転車のU字ロックをかける部分。こういうのはしばらく履いて使ってみないとなんとも言えないので今は特に言うことはない。

セルビッチ風のディテール。反射板になっていて、暗い場所で光が当たると反射する。

普通のコミューターでもこれだけ機能性に溢れている。十分過ぎるぜ。

UNIQLOセルビッチのブラックデニムを買おうと思ってたところでこれを見つけられて良かった。
どうでもいいけど、UNIQLOセルビッチジーンズの色落ちレポートのブログたくさんあるのにインディゴのリジッドばかりでブラックが全然ない。つっかえねえ!


コミューターと一緒に他のパンツも買ったのでせっかくだし書いときます。

ライトオンのルーズカーゴ。
m-65フィールドパンツっぽいやつ。本物ではありません。最初はヴィンテージのm-65ほしー!って思ってたんだけどライトオンのこれが、シルエット・ディテール共にm-65ほぼそのままだったので妥協しちゃいました。お金ないし。これで5900円てかなりコスパいいと思うんだよね。ライトオンの隠れた名作と呼ぶことにする。
ちなみに本物のm-65フィールドパンツはコットン50ナイロン50だけどこれはコットン100です。安いから細かい部分には目をつむりましょう。
いくらジーンズ好きだからってジーンズしか履いてないと飽きるし。というか他のパンツも履いてファッションを楽しみたい。

そのうち着用画像とか載せます。

今年の秋冬何着ようかとそればっかり考えちゃうんだけど、どう考えてもお金が足りない。

色落ちレポート ThinFinn編vol.01

半年ぶりくらいにNudie JeansのThinFinnを洗濯したのでJB0412と比較しながら書いてきます。



後ろ


並べるとこんな感じ


今更だけどJB0412は結構短めの丈にしてあります。
ThinFinnは買ったのは1年半近く前だけど、ここ1年弱はずっとJB0412ばっか履いてたからなんとも言えない履きこみ期間。
履き始めて5ヶ月目でファーストウォッシュしました。確か。
お風呂にお湯張って塩入れてデニム用洗剤で丁寧にやりましたとも。
で、今回の洗濯で4回目くらいかな?覚えてません。ついにNudie Jeansまで普通の洗剤で他の洗濯物と一緒に洗濯機で洗っちゃったんだけど、結論から言うとNudie Jeansは多少気を使って洗濯した方がいいです(僕が適当すぎるだけ)。

分かりますか、この謎の縦線…。こういうの、洗濯ジワって言うんですかね。たった1回洗濯機でガンガン洗っただけでシワにそって色落ち始まっちゃってますからね。
Nudie Jeansは洗濯機で洗うにしても、単品で洗うなりネットに入れるなりした方がいいと思います。

ここまで言っておいてアレですけど、洗濯ジワも味ですよ。Nudie Jeansはブランドとしてはバキバキな色落ちを推奨してるし、この程度の洗濯ジワなんてね!

それに色落ち自体は結構いい感じです。全体のトーンはまだまだ濃色ですけど、このままゆっくり履いてけばきっともっと良くなっていきます。
僕はポリ混生地の色落ちも好きです。

ThinFinnは僕に、自分でデニムの色を落としていく楽しさを教えてくれた。
今はジャパンブルーばっか履いてるけど、絶対に手放せないデニムジーンズ。

生活を変える

早くも夏休みが始まる。約2ヶ月弱の夏休み。残り2回しか無い10代の夏でもある。

絶対にだらだら過ごして無駄にしたくないから目標をここに書く。

 

① 体力をつける

毎日クロスバイクで片道10キロ走っててもチンタラ漕いでると全然体力がついている気がしない。体力をつけてもう少しタフになる。

まず、朝はやく起きることを習慣づける。このまま何も考えず夏休みに突入すると間違いなく9時過ぎに目覚める生活が始まってしまう。

そうは、しない。させない。6時に起きる。早寝早起きを目指す。

並行して、ランニングを始める。今年度になってから体育の授業がなくなってしまい、通学以外で体を使う機会がめっきりなくなってしまった。流石に毎日は厳しいと思うので無理な目標はたてない。週4前後で朝ランニングできればいいかなと考えている。

4月の初めのころも自転車で毎日片道10キロとか無理だろ…とか思ってたけどなんだかんだ今まで続いている。俺なら出来るはず。

 

TOEICの勉強

2年後におそらく就職する。成績は良くないけど英語はある程度できるようにしておきたい。現在のTOEICのスコアがあまりにも低すぎるので当面はスコア470を目指す。

短い時間でもいいからどれだけ疲れている日でも必ず英語に触れるようにする。

遊ぶ日以外は夜は大体ヒマだから2時間くらい勉強する。

 

③ やりたいことをやる

こんなに長期間の夏休みを味わえるのは学生の間だけだ。趣味とかやってみたいことにとことん挑む。インターンシップに行く、富士山に登る、本を読む、ライブに行く、夏っぽいことをする!一人で旅に出るのもいいかもしれない。後悔の無い学生時代がいい。熱くなれるだけ、熱くなりたい。

それでも足りないものはある。今は精一杯やりきるしかない。やらないダサい男よりも、やるダサい男でありたい。

 

 

帰り道、あまりにも気持ちのいい空だった。ピンボケは味。

最高のワンサマーになる予感。

f:id:eringiV2:20170714122929j:plain

 

 

 

 

 

腕時計

 

腕時計について書こう書こうと思ってずっとサボってたので、書きます。

f:id:eringiV2:20170709152958j:image

3つ持ってるので1つずつ。

 

1つ目

チープカシオ F-91W

f:id:eringiV2:20170709144443j:image

右です。左のG-SHOCKは友達にあげました。新品の時の写真がこれしかなかった。千円で買える最もタフな時計だと思ってます。

そして今の状態がこちら!!

f:id:eringiV2:20170709144645j:image

訳あって転んでこうなりました。でもまだ生きてるし普通にお世話になりまくってる。

f:id:eringiV2:20170709144740j:image

ほら、みんな経年変化好きでしょ?

 

流石に無理があるよね。でもなんとなく手放せなくてこんな状態でも大切に使ってます。

 

 

2つ目

SEIKO 5 Sports SRP605 

f:id:eringiV2:20170709145228j:image

f:id:eringiV2:20170709144918j:image

裏はこうなってます。

初めての機械式時計。値段は2万5千円くらいだった気がします。セイコーの海外向けのダイバーズウォッチです。つまり逆輸入。ネイビーブルーのベゼルとゴールドの組み合わせいいね。

ベルトを変えることもできます。

f:id:eringiV2:20170709145152j:image

しっくりこなくてすぐステンレスベルトに戻しましたけどね。

基本的にカジュアルな服装しかしないから何着ても浮くことがないし、最高です。カッコつけたいときはこいつをつけてきます。ただ、チープカシオの出勤率がかなり高めだからすぐ針が止まっちゃうんだよね。リューズを巻いてやるのも含めて愛着の湧く時計。

着画

f:id:eringiV2:20170709145608j:image

 

3つ目

TIMEX クラシックラウンド

f:id:eringiV2:20170709145702j:image

なんかちょっとシンプルな腕時計が欲しくなって買った。値段は定価が1万円だけど、Amazonで7千円だった。おい!ダニエルウェリントン買うのやめればタイメックス2つ買えんぜ!

f:id:eringiV2:20170709150357j:image

タイメックスは最高のおもちゃ時計。ウィークエンダーもいつか欲しいな。

 

 

 

腕時計あると便利だし慣れると手放せなくなりますよ。

 

以上