ケセラセラ

ジーンズとか服の話。

ブログの文体について

記事ごとにですます調だったり、である調だったり、文体がバラバラです。僕が完全にその時の気分に任せて書いてるだけの自己満ブログなのでその辺は気にしないでいただけると幸いです。

いるかわかんないけどいつも読んでくれてる人はありがとうございます。

できる限り更新頻度を保っていくので、よろしくお願いいたします。

夏服を買い足しました?

外に出て自転車漕ぎ始めたら汗が止まりません。

これからまだまだ暑くなるってのにたまったもんじゃない。

で、あんま関係ないけど、本格的な夏になる前に少しだけ買い物をしました。

 

1つ目

無印良品クルーネックボーダーTシャツ

 f:id:eringiV2:20170620015409j:image 

1200円。

ポケットのついてないボーダーのTシャツかカットソーが欲しかったので。セントジェームスのピリアックとかアニエスベーとかちょっといいヤツを買おうとしてたんだけどお金がないので無印良品にしました。結果的に言えば買って良かったです。ボーダーの太さもちょうどいい。

 

2つめ

made in USA リーバイス 501

f:id:eringiV2:20170620015018j:image

f:id:eringiV2:20170620015033j:image

古着屋で1600円だったので買いました。W28L32だけど若干丈が短かった。夏だしいっか。

加工モノなんだけど安いし、しかも全然履いた様子がない。恐らく新品に近い状態だと思います。これは97年に製造されたモノで、今はもうすでに閉鎖されてしまったアメリカのリーバイスの工場で縫製されたみたい。現行の501よりも生地がしっかりしてる気がしないでもありません。そんなことよりも1997年が20年前ってのに驚きです。

まあ、状態のいいUSA製の綺麗なブルーに落ちた501を安く買えて気分が良いです。

 

3つめ

New Balance M990 gl3

f:id:eringiV2:20170620015002j:image

USA繋がりで…。これもmade in USAです。買った順番としてはこれが一番最初だったのですが、この3つの中では最も値がはるため最後に持ってしました。定価だと25000円くらいするけど17000円で買えました。ラッキー。

前回のエントリで買うなら春かなとか言った癖に買っちゃったよ…。スニーカー買ったのはチャックテイラーぶりか。秋になるまでは靴はもう買いません。

 

 

以上が最近買ったものです。夏服って言ったけど夏っぽいの無印のTシャツしかない。ていうか今回買ったものだけでトータルコーディネートできそうだな。ジーパンと靴がUSA製でアメリカンだ。

 

もうすぐ夏が来ます。

考えるべきは服なんかよりも、残り2回しかない10代の夏との向き合い方かも。

 

 

欲しいもの

欲しいものが沢山あります。でもお金は無いからここに書き留めときます。

 

 

 1. Nudie Jeansのデニムジャケット

 

f:id:eringiV2:20170602172651j:image

ファーストタイプをモチーフにしたSONNY

 

 

f:id:eringiV2:20170602170506j:image 

 サードタイプのBILLY

 

あまり履く機会がなくなってしまったまだ色の濃いThinFinnとセットアップで着たい。

できればSONNYがいいんだけど、公式オンラインショップ見るとBILLYしかない。まあ、買うにしても秋頃だし急がなくてもいいか。

 

 

 2. Converse ct70 

f:id:eringiV2:20170602170543j:image

J VTG 50 HIを買ってからローカットのct70 が欲しくなって、どうせなら夏らしいカラーがいいなって思って。

近いうちに買いたい。

 

追記

海外の通販サイト見てたらもうサイズなくなってました…。潔く諦めます。

 

 

 3. Redwing ポストマン

 f:id:eringiV2:20170602170551j:image

 革靴もブーツも、一個も持ってないんだ…。毎年欲しいと思うんだけど買う機会逃してばっかで…今年こそ買う。これも秋になってからかな。

 

 

 4. RESOLUTE 710

f:id:eringiV2:20170602170615j:image

詳しいことは省きますが、恐らくネクストジーンズはリゾルトの710になるでしょう。

冬になる前に買って、いい感じに色が落ちたJB0412と並行してゆっくり履いていきたいと思う。

 

f:id:eringiV2:20170602170628j:image

 こんな感じの雰囲気がとてもいい。ジャパンブルーの16.5ozじゃこの色落ち感は出せない。

 

 

 5. New Balance 990

 f:id:eringiV2:20170602170726j:image

ニューバランスも毎年買う買う詐欺してる…。でも、今までは買うなら1400かなあって思ってたんだけど、今買うなら990v3がいい。990v4も出てるらしいけど。

色落ちしたリゾルトなんかと合わせたらすげー良さそう。

買うならだいぶ先かな、春とかになりそう…。

 

 

こんな感じです。共通することは、学生にとってはどれも値段が高い。まあ…長く使えるから…。ほんとキツイですわ、なんかいらないもん売るか。

物欲はおさまることを知らない。

 

 

 

JB0412 9ヶ月経過

ジーンズの記事書くの久しぶり。

9ヶ月目。ごちゃごちゃ言うより画像見た方がわかりやすいと思うのでとりあえず写真を。

今回は細部ごとの画像もあります。

 

全体像 前

f:id:eringiV2:20170527110325j:image

 

全体像 後ろ

f:id:eringiV2:20170527110408j:image

 

腰回り

f:id:eringiV2:20170527110425j:image

 

バック

f:id:eringiV2:20170527110436j:image

 

f:id:eringiV2:20170527110449j:image

 

ハチノス

f:id:eringiV2:20170527110510j:image

 

f:id:eringiV2:20170527110601j:image

 

左ポケットにiPhoneいれてるから左のほうがヒゲの入り方が強くなってる。

洗濯回数はもう数えてない。最近は他の洗濯物と一緒に普通の洗剤で洗濯するようにまでなった。ジーンズ用洗剤なんぞ必要なかったのだ。頻度は2週間弱に1回かな。これからもっとあつくなるだろうから真夏は週1、もしくはもっと短いスパンで洗うかもしれない。

 

なんかもう適当に洗いまくってるけど色落ちはいい感じなんだよね。このまま突っ走る。

あと、最近気づいたのはJB0412よりもThinFinnの方が履いてて暑いということ。暑さと不快感に大きく関係しているのはオンスよりもシルエットだと思う。

 

今年の夏は暑さに負けず、16.5ozのジーンズを履き続けることをここに誓います。

 

以上

 

 

 

 

 

 

パソコン通信探偵団事件ノート

唐突に思い出してどうしても書き残しておきたいと思ったから、書く。

多分、読み始めたのは小学校5年生か6年生の頃だ。僕は本を読むのが好きだった。

年上の従兄弟から、もう読まないからって貰った本があった。それが『パソコン通信探偵団事件ノート』。

f:id:eringiV2:20170521195148j:plain

とにかく夢中で読んでいた。確かこの本に出てくるキャラクターたちも小学生で、自分と同じくらいの年だった。中身はミステリーで、5人(?)の男女と一人の先生で事件を解決していく。その過程で中学生になって思春期を迎える彼ら同士の恋愛面も描かれていて、僕には新鮮だった。

それを読みながら、同時に僕も中学生になった。中学生になってからもしばらくは、このパソコン通信探偵団事件ノートシリーズだけは読み続けていたんだけど、いつからかパタリと本を読まなくなってしまった。きっかけはわからない、覚えてない。でもきっと中学生の僕はバカで、自分の考えなんて持ってなくて周りに流されてしまった結果、本から離れてしまったんだと思う。

今調べてみたらどうやらパソコン通信探偵団事件ノートは現在も続いているようで、30巻まで出ている。僕の記憶が正しければ、22巻の『パスワード悪の華』までは読んだと思う。

また読み返したくなって家の中を探したんだけど、もう売られてた。無念。

従兄弟から貰った本の中にはパソコン通信探偵団事件ノート以外の小説もあった。

記憶が曖昧なんだけど覚えてる限りだと、『名探偵ホームズ』、『名探偵夢水清志郎事件ノート』の2つ。名探偵ホームズは小学生の頃の僕にはちょっと難しくて退屈で飽きてしまった。でも夢水清志郎事件ノートはパスワードシリーズ程じゃないけどハマってたかな。

f:id:eringiV2:20170521202934j:plain

f:id:eringiV2:20170521203034j:plain

もとは全部従兄弟の本だから、ミステリーが多いのも従兄弟の趣味なんだと思う(笑)

でも、おかげで僕はまたミステリー小説を読んでみたいと思えた。どれも小中学生向けの本だけど、今でも読み返したくなる。もう一度あの感覚を味わいたくなった。早く次のページへ読み進めたくって夢中で紙をめくっていく感じを。18歳になってもまだ味わえるのならば味わいたい。流石に青い鳥文庫のような小中学生向けのものは選ばないと思うが、気になっている本があるのでそこからまた読書を始めてみようと思う。

 

完全に余談なんだけど、僕は小学生の頃、学校の図書館で絵本とか借りて読み漁ってた。中でも鮮烈に記憶に残ってるのがこれ。

f:id:eringiV2:20170521203921j:plain

『バムとケロ』シリーズ。これめっちゃ好きで何回も繰り返し借りて読み直してた。絶対僕と同年代の人なら分かり合える人がいると思う!絵本って、こうして時が過ぎても思い出して楽しめるんだからすげーや。

 

また話が戻ってしまうんだけど、僕が最後に読んだパソコン通信探偵団事件ノートの『パスワード悪の華』について。サブタイトルの「悪の華」ってのがまた随分狙ったタイミングというか、縁があるなあと感じる。

つい最近、『惡の華』という漫画を読み直したばかりだ。

f:id:eringiV2:20170521211101j:image

惡の華押見修造さんという人が書いているんだけど、僕はこの人が描く漫画の主人公が自分と重なって見えてしまって、めちゃくちゃ好きだ。作中で、大好きな「本」から離れていた春日が、常盤さんとの出会いがきっかけで再び本に惹かれていく。そのとき常盤さんが春日に勧めていた本がどうやら実在するようなので、そこから読書を始めてみたいと思う。

具体的にはこれ。

暗闇坂の人喰いの木』

www.amazon.co.jp

しかし僕はこれからテスト期間を迎えるので、読み始めるのは6月以降になりそうだ。本読むだけなのにすげー楽しみ。

 

なんか言いたいことをただひたすら書き連ねただけだけど、満足。

とりあえずテスト頑張ります!

 

以上

 

水没したiPhoneが与えてくれたもの

iPhoneが水没してしまった。

今は修理に出して新品で帰ってきたiPhone SEでこの記事を書いているけど約一週間、スマホのない生活を強いられた。

 

 

インターネットに触れない生活は最高だった。普段は気づかなかった、人と話すことの喜びとか楽しさを思い出せたし、見えてなかったものが見えるようになった気がする。スマホなんかに囚われてちゃ人生もったいない。だからこれからはもっともっとそういうものを大切にしていきたいと思った。

 

 

 

 

 

 

なんてこと言うわけねーだろ馬鹿が。

 

 

 

 

 

 

正直言って学校の休み時間等にツイッターを見れないのは辛かった。もうTwitterなしじゃ厳しい身体になってしまっている。手元にインターネットにつながっているスマホがないとソワソワするから、代わりに、Wi-Fiなしじゃ何もできないiPod touchをポケットに突っ込んで落ち着こうとした。インターネットにつながってないから結果的にソワソワした。

スマホがなくて人と喋る機会が増えることもなかった。寝る時間に変わっただけだ。でも人と喋るのは楽しいから嫌いじゃない。

もう僕は立派なスマホ中毒だ。いや、スマホ中毒と言うよりはSNS中毒と言った方が正しいか。TwitterInstagramを見ていないと、みんなが今何してるのか気になってしまうし、受け取ってくれる人がいるか分からなくても自分も誰かに情報を発信して、見てもらいたいと思ってしまう。きっとアルファツイッタラーとかってこんな心情なんだと思う。

 

今の僕はスマホがないと電車の乗り換えもロクにできない。

修理代3万円。こんなゴミみたいな事考えて過ごした一週間だったけど、3万円の価値があるといいな。

 

これは本当のことなんだけど、iPhoneユーザーの皆さん、AppleCare+には必ず加入しておくことを勧めます。

 

以上

最近のこと

Base Ball Bearにドはまりしている。今更。こんなにもいい曲ばかりなのに、どうしていままで聞いてこなかったんだろうかと悔やんでいる。近いうちにライブに行きたいな。まだ聞き始めてから2週間くらいしか経ってないんだけどね、ミーハーでもいいじゃん!

 

PV見てグッと来た曲。

www.youtube.com

個人的に本田翼が好きだからというのもあるけど、このPVすごい好き。

どうでもいいけど本田翼って2011~2013年くらいが全盛期じゃないですか?

もちろんYouTubeで聞いただけじゃなくてちゃんとした音源でしっかり聞いた。

うーん...自分はバンドとか楽器やってたわけでもないから難しいこととかは言えないんだけど、素直に本田翼とBase Ball Bearって相性いいと思うんだよね。雰囲気が。Base Ball Bearの王道ギターロックって感じと本田翼の嫌味っぽさを一切感じさせない可愛さというか。

 

きっと、僕は『定番』が好きなんだと思う。音楽も服も。

定番ってのはしっかり"中身"がつまってるから定番だと思うんだ。セントジェームスにしろ、スタンスミスにしろね。必死でトレンドを追いかけたってそこに何も詰まってなきゃカッコよくない。僕はファッショニスタじゃないから最先端の流行とか余り気にせず自分のしたい格好をしてるけど、そこには確かに信念というか、絶対にブレないモノがある。それははっきり言える。モノのルーツや歴史的背景を知ってこそ、"価値あるモノ"になるんじゃないか?それを考えずにトレンドばっか追いかけるってのはちょっと僕にはできない。きっとそのトレンドは"からっぽ"だ。そりゃね、カニエ・ウェストがイージーブースト履いたら超かっこいい。けど、何も知らない、ただ最先端だからって理由でイージーブースト履いてるならさ、そのイージーブーストは窓から投げ捨てちまえ、今すぐ。そんなからっぽのイージーブーストに価値はない。

 

自分のまわりにモノに対するこだわりが薄い人が多い気がする。服に限定した話じゃなくて。流行りの音楽だけ聞いていればそれでいいのだろうか。Base Ball Bearの『short hair』も今の日本のバンド界隈の流れからすれば一昔前の曲と言ってもいいだろう。でもこうして時間が経った今でも僕のように魅力に惹かれる人間もいる。良いモノってのは時代の流れに影響されず、残っていくと思う。こうしてたまには一歩後ろに下がって見つめ直してみるのも良いな、と感じた。

いまの人たち、特に僕と同世代の人たちは小さい頃からインターネットで簡単に情報を得られるから、何かに対して自分で考えなきゃいけない機会が圧倒的に少ない。だからモノを見定める目が育たないんじゃないだろうか。その結果が、「街を歩けばみんな黒スキニー、ニット、チェスターコート、ナイキのスニーカー」みたいな。せめて、自分の好きなこと、ものに関しては本質を見抜けるような人間でありたい。

 

結局、何を言いたいのかよくわからないエントリになってしまった。

でもこれだけは言っておきたい。

 

 

 

 

 

 

 

本田翼さん、大好きです。