ケセラセラ

ジーンズや服について。

ベストバイ2018

2018ベストバイ!
今年は気合いを入れて10個選びました!
それでは早速1位から見ていきましょう!

1. 谷口眼鏡 TP326

これは2018年最初のお買い物。眼鏡の聖地とも呼ばれている福井県鯖江市で作られている眼鏡。
今まではzoffセルフレームのものを使っていたんだけど顔の形にあっていなかったようでズレてくるし掛け心地もあまりよくなかった。
掛け心地はもちろん、僕の服装にも馴染むので最高。価格もmade in 鯖江 にしてはかなりリーズナブル(フレームが2,5000円前後)だしこれからも使い続けていきたい。
今度は黒のセルフレームのスクエアの眼鏡が欲しい。

2. UNIQLO U チェスターコート


着用画像

今期のUは全然欲しいものがないなと思って店舗をフラフラしてたら見つけて試着したら思いの外自分の求めていたコートのシルエットとハマってしまい購入。
ドロップショルダーで膝丈で色味もいい感じで今年らしいコートだと思う。素材はまあポリエステルも入ってるけど1.5万でこれだけ綺麗なシルエットなら満足。

3. UNBOUND MERINO


今年はメリノウールの製品が登山をする人以外にも広く知れ渡った年なんじゃないだろうか。僕はTwitterでお洒落な人たちがこぞって買ってるのを見て真似して購入した。

eringiv2.hatenablog.com

Tシャツも良かったけど靴下が特に良い。1日履いてもほとんど臭わないし履き心地もふわふわしていて良い。
冬は自転車に乗っていると寒かったり暑かったりするので長袖のメリノウールTが欲しいなと思っている。
ヒートテックの次はメリノでしょ!

4. Patagonia バギーズショーツ


夏の半分くらいこれ履いてた気がする。
海に行く時も山に行く時も自転車に乗る時もこれ一つ。万能すぎる。来年もう一色買い足そうかな。
ちゃんとノーパンで履きましょうね。

5. Brooks Brothers ネクタイ


成人式の時につけるネクタイを探していて、まあブルックスブラザーズなら間違いないだろと思って購入。この柄はブルックスブラザーズの伝統的なストライプ柄らしく、ナンバーワンストライプと呼ばれているらしい。
これ書いてる時点ではまだ一度も着用してないんだけど、個人的に2018年の買い物納めの品としてはかなり満足感の高い買い物だったのでランクイン。

6. DENHAM FORGE



DENHAMはマジで生地と加工がいい。それに尽きる。これは定番のシルエットのRAZORよりもゆったりしたシルエット。とは言っても裾幅は17センチくらいなのでスッキリ履ける。
丈が長いのでロールアップして履いてる。カットオフにしちゃおうかずっと悩んでるけどもうこのままでいいかなという感じ。
DENHAMはもう少しレングス30のラインナップを増やしてくれると嬉しいな。
ちなみにこれはヤフオクで新古品を買ったので安く手に入れることができた。

7. WERKS bucket st wpt


バックパックや小さめのメッセンジャーバッグはあるんだけど手さげで使えるトートバッグみたいなバッグが欲しかった。
これは付属のベルトをつければメッセンジャーバッグとしても使えるし、肩にかけてもオッケー、手さげでもという3wayで使えるバッグである。
自転車に乗る身としてはメッセンジャーとして使えるのは嬉しい仕様なんだけどパソコン入れたり教科書入れたりすると重くなってしまって肩が痛むのでメッセンジャーバッグとしては使っていない。
ただ、例えばさっきのUNIQLO Uのチェスターコートのような丈が長めのコートにはバックパックメッセンジャーバッグよりもこういう感じの手さげのバッグが似合うと思う。素材はポリエステルとナイロン。
もっと上品に合わせたければレザーのトートなんかもいいな。
今年はコートを着て出かける時は高確率でこのバッグにお世話になった。

8. Jo Malone イングリッシュペアー & フリージア


田舎民あるある、香水を買う場所がない。
近くにある香水が置いてあるショップに行っても、いやこれ何年前に流行ったやつだよ…って感じのものしか置いてないので重大な問題。東京なんかに出かけた時に香りだけ確かめてネットで買うのが今のところ田舎民のベストな選択肢かな。いちいちテスター送ってもらうのも正直だるいよね。
とは言ったものの僕はこのジョーマローン の香水の香りを試すことなくAmazonで購入した。直感直球勝負。結果的には良い香りだったので正解だった訳だけどこんな博打に出たのもTwitterの影響である。
僕はいわゆる最近の若者なので、自分が信頼を置いているコミュニティのインフルエンサー(?)が使っている商品は積極的に試している。

は?アフィリエイト
全然分かってないね。そんなもの気にするな。自分が気に入ればオッケーなの!

まあ正直なところ実際に香りを試してみて気に入らなかったらメルカリに出品しようとは思ってたけど。

9. GIOS MISTRAL


もともと同じGIOS MISTRALの白に乗ってたんだけど盗まれてしまい、盗難保険に入っていたので安く買い直した。
白だと汚れが目立ってしまっていたので黒は良いですね。かっこいいし。

10. UNIQLO フランネルパジャマ


今まで寝るときは適当なスウェットを着て寝てたんだけど突然ちゃんとしたパジャマが欲しくなって購入。コットン100なので着心地は非常にいい感じ。
ただ、UNIQLOは何故かパジャマを店舗に置いていない…。これ店舗に置いたら絶対売れると思うんだけどな。
パジャマは無印で買おうと思ってたけど少し高かったのでUNIQLOに。次は無印のものを試したい。

最後に

2018年は例年に比べて"服"に使ったお金は少なめだったと思う。これはきっと途中までやっていたECでの買い物禁止が効いていると思う。実際に、買ってから後悔するようなことはほとんどなかった。
その分、服以外のことにお金を使えるようになった(香水やバッグといった小物など)のも良かった点だと言えると思う。

2019年の買い物のテーマは"大人っぽく🙎‍♂️"です。
来年も気まぐれで記事を更新していきますのでよろしくお願いします!

Levi's 501を履き始めて1年経った

ちょうど一年くらい前にこの501を履き始めたのをちゃんと覚えている。

eringiv2.hatenablog.com


糊落としをした状態


現在の501

1年間で思ったより色が落ちた。
たくさん洗ったので当たり前だけど。
この501に関しては、JAPAN BLUE JEANSやNudie Jeansのように色落ちを意識して履くことはあまり無かった。
既に、野暮ったいだけの時期は越えたように思う。
個人的にはチェーンステッチのオレンジと裾付近の青さの相性がたまらない。


うまく言語化できないけど、今の状態のインディゴの雰囲気ってあまり目にしたことがない気がする。だから、これがコーンミルズらしい色落ちなのかなと勝手に思ってる。
今の色味は結構好き。
唯一不満なのは耳のアタリが全く出なかったこと。最初に乾燥機かけてガッツリ縮ませたのがかえって良くなかったのかな…。


雑記
色落ちに対して思うことはこれくらい。
それよりも501はコーディネートについて考えることの方が多い。
501はちゃんと丈が合っていれば綺麗なテーパードシルエットになるので、コートやブレザーなんかに合わせてもさほど野暮ったくはならないと思う。

インスタ見てると、ダブルのブレザー着てる人が増えてきてるしアメトラの波がじわじわと押し寄せてる感じがする。
とは言っても、今の自分が古着でブルックスブラザーズのブレザーを買ったとしても背伸び感が出てしまうなと思って手は出せずにいる。
ブレザーの似合う大人になりたいな。

Nudie Jeans ThinFinn 初リペア

8月くらいにThinFinnに穴が空いてしまった。自転車に乗るときによく摩擦が起きる部分に空いた穴。

Nudie Jeansの公式サイトからリペアキットを無料で届けてもらえることは知っていたので、せっかくの機会だし試してみることにしました。

英語で住所とかその他色々入力させられるんだけど、こういうのって適当に入力しても割とちゃんと届く。

これが届いたリペアキット。
2週間ちょいとで届きました。

昔、他の人のブログで見たときは箱に入ってたみたいですが、今は封筒に変わった様ですね。

中身はこんな感じです。
・リジッドっぽい生地
・少しウォッシュのかかった生地
・ブラックデニムの生地
・針とベルトループ
・オレンジの糸
・インディゴ染めの糸
白いのはアイロンする時に使うやつっぽいです。

ということで早速リペア。裁縫なんて普段全くやらないので酷い出来です。大目にみてください。

でもこれ、糸がちゃんとロープ染めでインディゴに染色されてるのが凄いなと感心しました。僕はNudie Jeansのこういう所が好きです。

見た目は汚いですが、とりあえず穴は塞がったのでまたぼちぼち履いていきます。

メリノウールのTシャツ【UNBOUND MERINO】

f:id:eringiV2:20180815161805j:plain

 

ECでの買い物解禁しちゃったよ!

 

 

今回購入したのはUNBOUND MERINOのメリノウール製品各種。具体的には、Tシャツ・ボクサーパンツ・靴下。これらがセットで$110。

f:id:eringiV2:20180815162526p:plain

送料は$35、たっっか。届くまでに2週間位かかりました。

 

UNBOUND MERINOの公式HP

unboundmerino.com

 

メリノウールの特徴を箇条書きすると、

・臭わない

・夏は涼しく、冬は暖かく

・肌触りが良い(全然チクチクしない)

・光沢感のある見た目

 

着用した感想としては、圧倒的にコットンを上回る快適性があるなって感じです。メリノウールってもともと登山する人たちがインナーとして着てたらしいですね。

コットンのTシャツって汗をたくさんかくとビシャビシャになるけど、メリノウールはそれがないので個人的にはそこがグッド。

 

デメリットを挙げるとすれば、

・ウール100%なので耐久性が不安

・価格が高い

 

前置きが長くなり過ぎました。

 

先日UNBOUNDのTシャツと靴下装備して富士山に登って来ました。

途中めちゃくちゃ雨降ったり止んだりを繰り返して結構濡れましたが、流石メリノウール。すぐ乾くし不快感がほとんどない。乾いた後も雨が乾いた後の嫌な臭いが全然しない。

そして、Tシャツ以上に驚いたのは靴下。かなり厚めにできていて、履き心地はふわふわ。富士山に登るのは2回目でしたが、圧倒的に今回の方が足の疲れは少なかったです。気になるのは毛羽立ちくらい。

 

頂上で撮ってもらいました。

f:id:eringiV2:20180822001832j:image

hat:CAMP7

Tshirt:UNBOUND MERINO

pants:Patagonia

tights:mont-bell

socks:UNBOUND MERINO

shoes:NIKE

 

登山用のちゃんとしたトレッキングシューズ欲しくなりますね。スニーカーだと石が入ってくる。

 

今年の夏は富士山含めて山に2回登りました。富士山はずっと景色が変わらないし、登るのキツイし苦行ですね。。

もう一つ山梨県大菩薩嶺ってとこにも登りましたがそこは景色が変化するし結構綺麗で飽きませんでした。

f:id:eringiV2:20180822002738j:image

後ろ姿です。この時も殆ど同じ装備。レインジャケットとリュックはHELLY HANSENです。

山のファッション、なかなか楽しい。

 

とりあえずメリノウールは本当に良いので是非1枚お試しあれ。

 

以上

 

江口寿史の『step展』を見てきた


今日から開催される江口寿史さんのイラストレーション展を見に行ってきました。
ちょっと前まで、『step展』とは全く別物の『彼女展』を金沢でやっていたのですが、流石に遠すぎたので見に行けませんでした。。
が、今回は東京でやるってことで他の用事ついでに見てきました。

入り口はこんな感じ。思ったよりもかなり狭くて展示されてるイラストもそんなに多くないです。

僕はこういったイラスト展を見に行くという経験は今回が初めてだったのですごく新鮮でした。
絵に関しては描くこともないし全然詳しくないんですけど、原画を見ると素人なりに感動する部分はありました。
印刷された絵と違って、線が生きてるというかなんというか。超素人の感想ですが。。でも感動したのは本当で、真近で原画を見れてドキドキしちゃいました。
女の子の絵がとにかく可愛い。そして個人的には絵の中で履いているジーンズがリーバイスってところも好き。

興味を持ったきっかけは、Shiggy Jr.のALL ABOUT POPっていうアルバムのジャケットからです。

アルバム名がALL ABOUT POPなだけあって曲もめちゃくちゃポップ。
もちろんこのイラストも展示されてました。

展示を一通り見終えた後はグッズ購入。買うつもり無かったのに買っちゃった…。

最高。僕の中でこのTシャツに名前をつけるならTHE SAIKOU 2018 Tって感じ。(頭悪そう)
ユナイテッドアスレのヘビーオンスのプリントT。シルエットは結構ゆったり目です。これ着る時はリーバイスジーンズ履きましょね。

クリアファイルも買っちゃいました。左の画集は元々持っていたものです。クリアファイルのこの女の子、桐谷美玲に似てる気がする。

額縁に入れられてあって、そのまま飾れる複製原画も販売されてました。3万円なので学生のバイト代だとちょっと厳しいっすね。もう少し大人になったら1枚くらい部屋に飾りたいなぁ。

ちなみに展示初日は江口寿史さんご本人も会場にいました。会場の中では江口さんがセレクトした曲が流れてるので曲のリストを眺めてみるのも面白いかと思います。
『step展』は前期と後期に分かれていて7/10までが前期、7/13〜7/22までが後期らしいです。前期と後期で展示の内容も変わるみたいなので興味ある人は入場無料なので是非。

501の経年変化(7ヶ月弱)


前回の経年変化の記録はこちらから
JB0412、501(3ヶ月)の色落ち - ケセラセラ

洗いまくってたらそれなりに縦落ちが出てくるかなと思ってたけど全然です。
腰まわりはヒゲが入ってますね。
ていうか生デニムだから捻れるかと思ったけど変化なし。よくわかんない、防縮加工はされてないのにスキュー加工だけされてるなんてことあるのか。

ただただ、青々しい。
こんな感じになったらいいなぁと思っています。
texture we madeのST- P-K001
イケてる。



最近は暑くてあまり履いてないです。
パタゴニアのバギーズショーツ買ったんですけど、マジで快適なので超オススメです(絶対にノーパンで履け)。
アロハシャツと合わせてビルケンシュトック履いて学校行くと、「海にでも行くの?」と聞かれます。

あとは、511 Alteredの丈をさらに短くくるぶし丈のカットオフにしたりもしました。
ECで服を買わなくなってあるものをいじくって遊んでます。


普段サッカー観ないんですけどTwitterが盛り上がってるからW杯観てます。めっちゃ面白い!もっと早く観始めればよかったな。こういうのって最後じゃなくて冒頭に書くのが普通か(笑)

そして日本のユニフォームがカッコいい。勝色ってのがクールですわ。
次はセネガルが相手。頑張れ日本!

欲しいもの#2

お久しぶりです。第一志望の内内定を貰って就活が終わり、気持ちに少しだけ余裕ができました。4月はドタバタしててGWになったらすぐにブログ書こうと思ってましたが、いざ暇に飲み込まれてしまうとやる気って消えちゃいますね。

というかそれ以前に服を全く買っていないので書くネタが無い。とりあえず一ヶ月は続いてます、「1年間、店舗以外で洋服買わないチャレンジ」

 

現時点での変化は、

・洋服以外のモノにお金をかけられるようになった。基礎化粧品とか。

・突発的な買い物による浪費が消えた。

って感じです。何度もセール品の誘惑に負けそうになったけど心を鬼にして耐えてます。

 

計画的な買い物をするために今年の夏にしたい服装を妄想しながら今の僕が欲しいものを並べていきます。

 

1. Levis 502

f:id:eringiV2:20180505163043j:plain

最近のリーバイスのレギュラーライン、いい感じなんですよ(僕の中で)。相変わらずレングスのサイズが固定なのは不変なんですけど、この502なんかはW31まではレングスが30インチになってます。まあレングス短めのテーパードジーンズなんて色んなブランドがやってますけど、僕はリーバイスからこういう感じのが出たってことが嬉しいですね。白T着てリネンシャツとか開襟シャツさらっと羽織りたいな。

これは購入優先度とても高いです。

 

2. adidas スタンスミス

f:id:eringiV2:20180505163544p:plain

ついに!アディダスオリジナルスから真っ白のスタンスミスが出ました。これは素直に買い。さっきの502に合わせたい。実物見てきて手持ちのスタンスミス2015と比べたけど、全然雰囲気が違ったので履き分けは問題なさそう。くるぶし丈のイージーパンツとかスラックスなんかに合わせたら今っぽいんじゃないかな。たまにはジーンズ以外のパンツも履きたくなります。これも多分買います。

 

3. BIRKENSTOCK チューリッヒ

f:id:eringiV2:20180505165337j:plain

ビルケンシュトックのサンダル、自分のは持ってなくて。去年までは弟のを借りてたりしてたんだけど今年は流石に買おうかなと。今の気分ならチューリッヒを買うと思うけどアリゾナでもいいかなあ。でも自転車で移動することが多いから結局あまりはかなくなりそう。同じ理由でレッドウィングのベックマン全然履いてない。

 

4. Patagonia バギーズショーツ

f:id:eringiV2:20180505170203j:plain

たくさんの人から

"良い"って聞くので。水陸両用のショートパンツ欲しかったし。それだけ!

 

5. リーバイス STA-PREST

f:id:eringiV2:20180505171008j:plain

またリーバイスです。まさにこういう感じの格好したいです。バケットハットかぶりたいけどちょっと勇気がいるな。スタプレは値段が良心的なところがいい。これで7,000円は優しい。

 

ちょうど一年くらい前に欲しいものってタイトルの記事書いたんだけど結局この中で購入したのニューバランスの990だけだ(笑)。

eringiv2.hatenablog.com

 

まだ続きます。もう少しだけ付き合ってください。

 

 これから

501、ThinFinn、JB0412の履き込み頻度は落ちていくばかりになりそうです。夏だし。暑いし。

話変わりますけど、ジーンズ好きな人がよく言う「ジーンズはライフスタイルを反映する」って言葉、最近少し疑問に思います。僕は、真にジーンズがライフスタイルを反映するモノであるなら、どんな事象が起きてもジーンズを履いていないときと同じ行動をとることがライフスタイルの反映なんじゃないかと思います。理系チックに言うと、引数が何であっても返り値は一定であるべきです。

例えば、チノパンとかカラーパンツとか履いてるときに醤油をこぼしたとしたら、即洗濯機にぶち込みますよね。僕がThinFinnを履き始めたばかりのころ、同じように醤油をこぼしちゃって。でもそのときは洗濯機には入れず、ティッシュで一生懸命ふきました。Nudie Jeansだから6ヶ月は洗わないってのはまああるんだけど、それってなんか違うかなって。もちろんそれぞれの衣服にあった洗濯・取り扱い方法はあるしそれに従う方がいいんだけど、それを過剰にやりすぎちゃうのはどうかなってのが今の僕の考えです。極端な例だけど、寝る時もジーンズ履くだとか、数年間全く洗わないとか。それらは"そのジーンズのための用意されたライフスタイル"になっちゃいますよね。そういう履き込みをしてる人が「ジーンズは履く人のライフスタイルを反映する〜」とか言うのは違うよなって話です。話がまとまらなくてすみません。

だから僕はリゾルトの林さんの「たかがジーパンや」には結構賛成派なんですよね。インスタで#リゾルト で検索すると狂ったかのようにパラブーツ履いたおっさんがでてくるのはどうかと思いますが...。

飽きたら他のパンツ履けばいいし、もともとジーンズってラフな立ち位置のパンツだからそれくらいの距離感がちょうどいいんじゃないでしょうか。

今はデニムの加工技術も相当なレベルまで来ています。意識的に(さっそく矛盾)デニムを履き込んだ経験のある人でも見抜くのが難しいくらいの色落ち加工も見かけます。だいたいそういうのは4,5万しますが。

言語化するのが面倒くさくてヒマなGW後半にやっとブログに書けました。

この時代にジーンズを履き込んで色落ちさせる意味って何でしょうね。

...俺たちは雰囲気でジーンズを履いている...?